歌姫とともに♪

中島みゆきの楽曲を紹介するブログです!同時期のヒット曲も紹介♪

1975~1984 シングル 1st~10th

中島みゆき「ひとり上手」

投稿日:

 

中島みゆきをこよなく愛する、美優です!

 

今回は、中島みゆき9作目シングル

「ひとり上手」について紹介します。

中島みゆき「ひとり上手」について

中島みゆき「ひとり上手」は9作目シングルで、

1980年10月21日キャニオン・レコードよりリリース。

 

オリコン最高順位は、週間6位

オリコン1981年度 年間36位

 

ザ・ベストテン最高7位

ザ・ベストテン1981年上半期34位

 

 

作詞・作曲が、中島みゆき

編曲は、萩田光雄

 

1981年発売の8作目のアルバム『臨月』の先行シングル曲で、

40万枚以上を売り上げ、中島みゆきの代表的楽曲になっています。

 

研ナオコが、1981年のアルバム『恋愛論』でカバー。

そのほか、Mi-Ke、久我陽子がカバーしています。

 

テレサ・テンなど数多くのアーティストに

広東語で「漫步人生路」と訳されカバーされています。

 

中島みゆき「ひとり上手」の歌詞はコチラ

 

中島みゆき「ひとり上手」のカップリング曲「悲しみに」について

中島みゆき「ひとり上手」のカップリング曲

「悲しみに」は、

 

作詞・作曲が中島みゆき、

編曲は、石川鷹彦

 

オリジナルアルバムには収録されておらず、

1987年発売の「Singles」に収録されている。

 

中島みゆき「悲しみに」の歌詞はコチラ

 

また、マニアックですが、

中島みゆき「A面コレクション」と「B面コレクション」というものが

1982年にカセットテープで発売されており、

「B面コレクション」に収録されています。

 

(持っています!「B面コレクション」、

前回紹介した「霧に走る」が聴きたくて購入したのでした。)

 

そして、今回はじめて知ったのですが

1984年に限定販売された(販売価格9,800円)

デビューシングル『アザミ嬢のララバイ/さよならさよなら』から

『あの娘/波の上』まで(全14枚)を7色のカラーレコードにしたものでは、

黄色のレコードで入っていたようです。

 

1980年、中島みゆきは・・・

1980年4月、中島みゆきは

7作目オリジナルアルバム「生きていてもいいですか」発売。

9月~11月、新潟上越文化会館を皮切りに全国コンサートツアー18公演を開催。

 

この年の春のコンサートツアーは、中止というか延期というか・・・

 

ひとこと

美優は、1980年春の中島みゆきコンサートチケットを購入したのに、

秋まで待つことになってしまったのでした・・・

 

初の中島みゆきコンサート鑑賞だったので、

秋までとても待ち遠しかったこと、よく覚えています。

 

コンサート延期の理由は、

「新しいステージ構成を考えていて

どうにもまとまらず、間に合わなくなった」

ということだったらしい。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

次回もお楽しみに!

 

-1975~1984, シングル, 1st~10th

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中島みゆき「一期一会」は『世界ウルルン滞在記”ルネサンス”』主題歌

  中島みゆきをこよなく愛する、美優です!   今回は中島みゆき40作目のシングル「一期一会」について紹介します。 目次1 中島みゆき「一期一会」について2 中島みゆき「一期一会」 …

中島みゆきのデビュー曲は「アザミ嬢のララバイ」

  中島みゆきをこよなく愛する、美優です!   これから、中島みゆきさんの作品を紹介して行くことにしました。 初回は、やっぱりデビュー曲でしょ!   「時代」が有名なので …

中島みゆき「つめたい別れ」は『中島みゆき with スティービー・ワンダー』だった

  中島みゆきをこよなく愛する、美優です!   今回は、中島みゆき17作目のシングル「つめたい別れ」について紹介します。 目次1 中島みゆき「つめたい別れ」について2 中島みゆき「 …

中島みゆき「愛だけを残せ」/「闘りゃんせ」・・・愛ある人生を・・・

  中島みゆきをこよなく愛する、美優です!   今回は、中島みゆき41作目のシングル「愛だけを残せ」を紹介します。 目次1 中島みゆき「愛だけを残せ」について2 中島みゆき「愛だけ …

中島みゆき「糸」と「命の別名」は両A面シングル

  中島みゆきをこよなく愛する、美優です。   今回は、中島みゆき35枚目の両A面シングル、 「命の別名」、「糸」を紹介します。 目次1 中島みゆき「糸」と「命の別名」について1. …

PVアクセスランキング にほんブログ村